審美歯科で笑顔がこぼれる

歯医者は、虫歯や歯周病の歯の病気を治すために行くクリニックと思っている人は多いでしょうが、治療以外に歯並びを治す矯正歯科や歯を白く美しくする審美歯科も行っています。
審美歯科とは、歯の美しさを目的にした総合的な歯科医療のことで、単に歯を白くするだけではなく、美しい歯並びや引き締まったきれいな歯肉などを含めた口腔内全体のより良い環境づくりを行うものです。


これによって、口内だけではなく健康的で美しい笑顔になれることを目指した治療と言えます。


歯の美しさに着目した審美歯科は、女性を中心に人気になっており、人と会うことの多い営業マンの間でも治療を受ける人が増えています。人と話すときに口から覗く歯が黄ばんでいたら、話もしっかり聞いてもらえないかもしれませんし、良い印象はもたれないでしょう。

反対に白くて美しい歯であれば、好印象がもたれ、話も弾むことでしょう。



歯を見れば、その人の生活観が分かりますので、きれいな白い歯でいたいものです。審美歯科は、矯正歯科で行う歯並びもきれいにすることも治療のひとつになり、かかる費用は矯正歯科で治療を受ける費用とほぼ同しで、約80万~100万円です。


保険適用にはならず、自由診療となりますので高額費用が必要となります。



お金はかかりますが、審美歯科を行うことで視覚過敏も防ぐことができます。

また、表面だけを白くするのではありませんので、歯の白さは長い期間保たれます。



口内環境が整えば、自然と笑顔がこぼれ、幸せな日々が送れるようになるでしょう。